toggle
2018-05-10

2017/6/9 静岡県 用宗海水浴ペレット採取

2017年以降行ったサンプリングについて、更新していきます。

2017年6月9日に、静岡県の用宗海水浴場でペレットとフラグメント*のサンプリングを行いました。

6月7日から9日にかけて、静岡県にて第26回環境化学討論会が行われたため、
その最終日に会場からも近かった用宗海水浴を選びました。

null

用宗駅から徒歩5分、住宅地を抜けたところに広がる静かな浜でした。
特徴としては写真のようにテトラポットが数多く配置してあり、砂というよりも砂利に近いような砂浜です。

発砲スチロールが細かくなったものが多く、実際に写真のような発泡スチロールの大きな塊も漂着していました。

ペレットの数が少なく苦戦しましたが、研究室メンバー10名弱で探し何とか分析できる量のレジンペレットを採取することが出来ました。
分析結果は本サイトの “World Pollution Map” にアップしましたので、ぜひご覧ください。

*フラグメント ここでは、プラスチック製品が微細化し5mm以下の大きさになったものを指します。

関連記事